WordPress プラグイン Ys-Fp_md2pd(予約投稿、更新日時を公開日時に調整)を登録しました

 wordpress.org にて、Ys-Fp_md2pd(予約投稿、更新日時を公開日時に調整)を登録しました。

予約投稿、更新日時を公開日時に調整します。

 このプラグインを有効にすると、予約投稿時に、更新日時を公開日時に調整します。

WordPress で予約投稿すると更新日時が公開日時より古くなる

 WordPress で、公開日時と更新日時のどちらも表示している場合、予約投稿すると公開日時は予約した日時になるのですが、更新日時は更新した日時そのままで公開日時より古くなってしまいます。

 考えてみれば確かに更新した日は予約投稿の公開日より古くて当たり前ですよね。

ググってみた

ちょっとググってみると、皆さん、

予約投稿で更新日が公開日より前の場合は更新日を非表示にする方法

そのサイトの情報が新しいものなのか古いものなのか。また、こまめにメンテナンスされているのかいないのか。ユーザー目線から言えば記事の公開日と更新日は大切な情報です。記事を書く側もそれらの日付は大切にしたいものです。予約投稿毎日定時にブログをア

[WordPress]予約投稿したときに投稿日よりも古い更新日が表示される問題の解決法

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。 WordPressで記事を予約投稿した後に編集作業をすると …

WordPressで最終更新日時を取得・表示する関数。SEOにも有効!

SEOで過去記事の見直しや修正が良いとされています。 なぜなら情報は日々古くなりますし、常に新しくしていく必要があります。 情報を探すときに、私自身最終更新日を気にします。 そうでなければ古い情報を使ってしまい、間違っていることがたまにあるからです。 せっかく記事を更新しても最終更新日がいつかわからないければ、読者には...

WordPressの記事に「最終更新日」を表示する方法

WordPressの記事に「最終更新日」を表示する方法をご紹介します。記事の追記や訂正をしている場合、最終更新日を掲載したほうが訪問者に対して親切です。3分間だけこのコンテンツを読んでみてください。…

などの様な方法で php を直接触って対処されているようでした。

今までの私の対処法は

 そんな事はつゆ知らず、私は手作業でデータベースをいじって公開日時に更新日時を合わせていたのですが、そもそも手間が掛かる、間違えるとややこしい、という事でプラグインを検索してみたのですが残念ながら見つけられませんでした。

 キーワードがハマってないのかな??

という事でプラグインを作ってみた

 という事で、ちょっとSQLを実行すれば良いだけなので、プラグインを作ってみました。

 ワードプレスのダッシュボードでプラグインから「Ys-Fp_md2pd」で検索してインストール出来ます。

 インストールして有効にしていると、予約投稿時に、更新日時を公開日時と同じになる様に投稿・固定ページに関わらず自動で調整します。

 これで、直接 php やデータベースを触る事無く安全に、更新日時が公開日時より古くなってしまうのを防ぐ事ができ、テーマを変えても php を触らなくて済みます。

不都合が有る時は停止にする

 日時を合わせるだけのとてもシンプルな動作です。特に気にせずずっと有効にしたままで私の場合は困らないと思うのですが、何か不都合が有るときはプラグインを停止してくださいね。

予約投稿、更新日時を公開日時に調整します。