サンシェード復活

 今年もすっかりじりじりとした強い日差しになり、車の中は蒸し風呂状態、少しでも緩和する為と、ハンドルを握る事が出来無くなるので、よく有る銀色のフロントガラス用のサンシェードを使用しているのですが、最近途中で曲がり癖が付いてしまってサンバイザーからずり落ちる様になって来てしまいました。
 通常? 吸盤で貼って使用する様になっているのですが、吸盤の跡が付く事と、折り畳んだ時に吸盤の分、厚みが厚くなってしまうのが好みでは無いので、吸盤は使用せず、サンバイザーで押さえて使用しています。ホームセンターで500円程度? で買った安物なので、仕方ないなと、新しい物を買おうかとも思ったのですが…。

■補強してみる

 一念発起? これまたホームセンターで、90cm×3mm×6本で200円程度の竹ひごを買って来て補強してみる事にしました。

 竹ひごをサンシェードの長さより少し短めに、グルグル回しながらカッターで切って、室内側から谷折り線に沿って端から左右2本ずつ4本を、透明の梱包用のガムテープの様な物で貼り付けてみました。

サンシェード補強拡大
拡大
サンシェード補強全体
全体

■しゃんとした

 結果は、今のところ狙い通り、しゃんとして折れ曲がる事無く、取り付け時には若干のしなりも有り、これでイライラせずに取り付け出来るようになりました。

サンシェード補強取り付け例スイフト
こんな感じ