iOS版アプリの掲載一時中断の追加情報

iOS版アプリの掲載中断は…

 先日の iOS 版アプリの掲載が一時中断していた件ですが、たくさんの個人開発者の方に影響が有ったようですね。

 アップルのポリシー変更で個人開発者のギャンブル系アプリは許可されなくなった事が原因なのですが、ギャンブル系では無くても年齢制限の申請時にその辺りを「無し」に設定していないと引っ掛かってしまっていたようです。

ガイドラインは

参考: ガイドライン5.3 賭博ゲーム、ギャンブル、宝くじ/ロト

 ここにははっきりと書いてありませんが、アップルからの案内では、

… gambling applications submitted by individual developers are no longer allowed. … This includes both real money gaming apps and apps that simulate gamble experiences. …

との記載が有り個人開発者はダメ、疑似体験もダメという事らしいです。

 ガイドラインにもはっきりとそう書いて欲しいです。今から参入される方には判らないですよ…。

私の場合は

 私の場合もギャンブル系のアプリでは無いのですが、アプリ提出時の年齢制限の申請の中で “Simulated Gambling”(疑似ギャンブル) を “None”、 “Gambling and Contests”(ギャンブルとコンテスト) を “No” に変更し再審査の申請をしてめでたく掲載再開となりました。

 もちろん、そもそもギャンブル系のアプリは個人ではもう掲載できないとの事なのですが、ちまたでうわさされていた “Unrestricted Web Access”(制限されていないウェブアクセス)は私の場合は “Yes” のままでも問題有りませんでした。

 もう既に皆さん対応されたと思いますが念のため情報としてアップしました。