10食品群チェッカーに食品群の説明追加

説明表示機能を追加しました!

 10食品群チェッカーに食品群の説明表示の機能を追加しました。

 前々からご要望をいただいていたのですが、なかなかこれ!と思う実装方法が決まらず延ばし延ばしにしていたのですが、やっとああこれこれと思える形になったので公開しました。

こんな感じ

食品群の説明表示例:魚

 食品群を入力するボタンを長押しする事で食品群の説明が確認できます。簡単な内容ですがさっと気軽に確認ができるようになりました。

 緑黄色野菜については、非常に迷ったのですが、参考としてリンク又はボタンでブラウザを起動し下のWebページも参照できるようにしました。

ウィキペディアの緑黄色野菜

 本当は下の2つも入れていたのですが、厚労省の緑黄色野菜の定義は私のスマホの環境ではなぜか開くのにとても時間が掛かり、一覧の方は一部の環境で文字化けするので止めました。参考までにこちらに掲載しておきます。

厚労省の緑黄色野菜の定義

ほうれん草・にんじん・かぼちゃなど、カロテンを可食部100g中に600マイクログラム(600μg)以上含む野菜の総称。

厚労省の緑黄色野菜の一覧

内容は簡潔に

 緑黄色野菜はこれもOKとかもっと細かく書いてしまおうかとも思ったのですが、どこまでOKにするのかは個人のとらえ方や法律の改正?などでも変わる可能性もありますし、初めは印をつけられないと全く面白みが無く続かないのでゆるめで、普通レベルなら緑黄色野菜はケチャップでOKだけど1週間花丸全制覇してしまったら?無理めレベルで生か自分で調理しないとダメと進んで、ゆるめ、普通、無理めと分けてポイントつけてゲームにしてしまえ!! とか考え出すと本来の意図とは離れてしまって、結局無難なところで落ち着かせてしまいました。

 この機能が助けになって長く続けて記録していただける様になれば嬉しく思います。

で、続けると?

 1か月位続けて記録できるとグラフで週を比べるのも楽しくなってきますし、半年も続けるとグラフの単位を月単位になんかしてみたりしてどんどん楽しくなってきます。この先何年も続けられると年単位のグラフもきっと見たくなったりして、もちろん私も2017年7月からアプリでつけているのでまだその域には達していないのですが、今からとても楽しみです。

 誤解のない様に付け加えさせていただきますと、本来の10食品群チェックシートの役割としては1,2週間つけて偏りの傾向をつかみ改善し、忘れた頃にまた1,2週間実施して改善するという事を繰り返す事でも効果が期待できると考えられます。

 ただ私自身が、やっぱりつけないとついつい食べ忘れてしまう事があり、ほぼ毎食記録し夕食の前に再確認して不足分を補う食事にする、という事がいたって普通の習慣になってきており全く苦にならないのでこの様なおすすめとなっておりますが、くれぐれも重荷にはならない程度に気軽に楽しく続けていただければと思います。

 どうしても記録できない日が2,3日できてしまって表やグラフを見るとあまりに悲しい場合はアプリを再インストールして初めからやり直せばいいんです!

アプリへのリンク

[Android版]

Main functions - Daily input - Display the description of the food-group by long tap the button - List display - Chart display - Reminder for forgetting - Chang...

[iOS版]

‎●主な機能 ・日々の入力 ・ボタンの長押しで食品群の説明の表示 ・一覧表表示 ・グラフ表示 ・つけ忘れ防止通知 ・アイコン・ラベル変更 ・CSVファイル入出力 知らず知らずのうちに栄養が偏ってしまい、この飽食の時代に低栄養におちいる事が有るそうです。 好きな物ばかり食べてしまったり、特に高齢の1人暮らしの場合肉や卵...

サポートフォーラム

 10食品群チェッカーのサポートフォーラムをオープンしていますので一応リンクを貼っておきます。

 このフォーラムは10食品群チェッカーに関する話題や、要望、不具合、改善点を語り合うフォーラムです。

 必ずしも全ての要望に応えられる訳では無い事をご了承ください。

 不具合については再現手順を記載していただければ助かります。

 レビューについては、グーグルプレイやアプストアの各アプリ公式公開ページに投稿していただければ助かります。

このフォーラムは10食品群チェッカーに関する話題や、要望、不具合、改善点を語り合うフォーラムです。 This forum is a for...